読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できるならご機嫌よく

できるなら機嫌よく暮らしたい、なのにできない昭和末期製のガタガタ女が、自己のメンテに努める記録(を予定)

序:趣味は自分

なぜ自分はこんな人間なのか?どうすればもっとまともに生きられるのか?

 

そんなことばかりを考えているうちに、週休二日制オフィスワーカーに与えられた貴重な2日の休みはあれよあれよと過ぎてゆき、住んでいる社宅の窓から差し込む日差しは夕暮れの色を帯び始める。

そうやっていつも、自分のことばかりを考える事に時間を費やしてきた。

 

何かの打ち上げの飲み会で、皆が最近台頭した芸人の名を口にするが、誰一人わからない。

 

人々がテレビでアキラの華麗なるお盆さばきや、ブルゾンちえみの女っぷりに頬を緩めている間、

きっと私はずーっとグーグルの検索ボックスに「注意力散漫 原因」「情緒不安定 対処」「熟睡できない」といった類のワードを打ち込んでは嘆息していたのだろう。

それほどに、私は自分について考えてばかりだ。

リビングでテレビを眺めるほどの気軽さと頻度で、私はいつも、なぜ自分は失敗するのかとその解決策を、悶々と悶々と考えている。

これはもはや立派な趣味だな、と思う。

 

じゃあ、趣味なら趣味で、自分について様々に思案したことを、ブログの記事という、簡単な形ではあるがまとまりのある姿にして、残す楽しみを加えてやってもいいのではないかと思い、このブログを作った。

 

人より生きるのは下手くそな方で、たまたま周囲の人間に恵まれていたおかげで、無事定職について、自活して暮らせている。

しかしここまでくるのにも、遠回りはした。

詳しくはくどいので書かないがメンヘラだった。最初に勤めた仕事はうまくやれずに、出社困難になって辞めた。浪費癖がひどく、目下の課題はカードのキャッシング残高数十万の返済計画。悩み過ぎて自己啓発セミナーに通ったこともある。

あの頃に比べたら、とてもまともになったな、よく変われたな、とも思う。その一方で、まだまだ問題も多いオトナもどきだな、とも思う。この前も職場で感情的になってしまったし、疲れてやけ食いやけ酒もしてしまったし。自分の内面の問題、自分の捉え方の問題で、周囲への余裕もなくしている昨今にもウンザリだ。

 

死にたい、こんな自分を生かすのが嫌だと思いながら、その割に長々と居座って、今年はとうとう三十路デビューも控えている。これはもう諦めて、生きやすい人間になる方向にシフトチェンジせざるをえない。

そうでないと、ここまで生かしてくれた人たちの数も生きた年数分だけ沢山になってきて、申し訳が立たないのだ。

だからね、もっと機嫌よく生きましょうよ、もっと楽しく生きましょうよ、それで周りに迷惑かけずに、楽しく優しく生きましょうよ。

そのための術に足りなくて困っている脳みそをクルクルと回転させるのが、私の趣味みたいなものである。